トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

司法制度の世界も忖度

- 司法制度の世界も忖度 -

 行政訴訟の原告側の敗訴率が異常な日本の司法制度。
行政が被告となる行政訴訟を提起されたとしても、有罪になる確率
の低さは先進国の中でもトップクラス(最低レベル)。
https://tisekiyaita.blog.fc2.com/blog-entry-24.html


 他方、上級国民である国会議員が検察のお世話になることもある日本。
一例はIRの件。

 両者には共通点が存在する。
前者は行政が行うことは正しいとする忖度。
後者は忖度する必然性が無いと判断したもの。
日本の司法制度は忖度に満ちている。

gomasuri_businessman.jpg


 何も司法制度に限られない。
地域においても、地域の上級な住民に対して忖度に満ちている。
忖度の根幹にあるのは自己保身。
そして自らが属する組織・ムラを守ること。
それ以外の者の中には良心的な者もいるだろうが、無関心を装う者
が多い筈。
日本古来からの風習の悪い面が凝縮されたのが公務員。
特に、地方になるほど酷い実態。

コメント
19: by 栃木県介護被害者会 会代表 on 2020/01/17 at 23:33:25 (コメント編集)

都道府県の顧問弁護士は、裁判所が忖度してくれますから、楽でいいですよ。

地方公務員の問題で、国賠訴訟に持ち込んでも、国家公務員の裁判官らが、ケツ拭いてくれますから、負けることはありません。

そもそも栃木県では、行政相手の訴訟の弁護士を探すのだけでも大変です・・・。

依頼を受けてくれる弁護士が見つからず

本人訴訟で闘っている方も、裁判所で実際にお会いしました。

20:Re: タイトルなし by yaiya on 2020/01/18 at 15:50:21 (コメント編集)

栃木県介護被害者会 会代表さん

こんにちは、コメント有難うございます。

> 都道府県の顧問弁護士は、裁判所が忖度してくれますから、楽でいいですよ。
>
> 地方公務員の問題で、国賠訴訟に持ち込んでも、国家公務員の裁判官らが、ケツ拭いてくれますから、負けることはありません。
>
> そもそも栃木県では、行政相手の訴訟の弁護士を探すのだけでも大変です・・・。
>
> 依頼を受けてくれる弁護士が見つからず
>
> 本人訴訟で闘っている方も、裁判所で実際にお会いしました。

納得です。
だから、公務員が平然と不祥事を起こす訳ですね。
ゴーン氏を擁護したくありませんが、旧態然とした
司法制度にも問題ありです。
この国の改革は外国、特にアメリカさんからの圧力が
一番でしょう。

プロフィール

yaiya

Author:yaiya
栃木県矢板市の一住人です

リンクフリーです。
コメント返しはご容赦を。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

PVランキング

ランキングに参加しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問者数

検索フォーム

リンク