他人の不祥事によって被る迷惑なトラブル

法令遵守の観点で疑念だらけの栃木県 矢 板 市の地籍調査と筆界確定の実態を中心に公務員等の不祥事によって被る実害と対策可否について掲載
他人の不祥事によって被る迷惑なトラブル TOP  >  地籍・筆界 >  筆界特定制度の申請をすると言っていた隣人がしていなかった

筆界特定制度の申請をすると言っていた隣人がしていなかった


 半年ほど前に筆界特定制度を申請すると意気込んでいた隣人。
立会いの下に一旦取り決めた境界では不都合が生じた途端に根拠無しの主張をしてきたので
物別れ。
筆界未定とされた。
筆界特定制度の申請をすると言っておきながらしていなかった。

 解体工事を請け負った業者に矢 板 市役所から境界近辺への建築はできないと言われていると
伝えたら、矢 板 市役所経済建設部の職員に相談したようだ。
隣人も半年ほど前に説明を受けていた。

 過去の書類を提示しておきながら、
   https://tisekiyaita.blog.fc2.com/blog-entry-6.html
虚偽事項を市長名で平気で出状する矢 板 市役所。
矢 板 市長は栃木県の土木事務所出身だ。
   https://tisekiyaita.blog.fc2.com/blog-entry-7.html

「カズシゲ」さんか、「エイジ」さんか、「シュウイチ」さんか、いずれかの矢 板 市役所職員だろう。
アドバイス内容も公平性を担保できているとは考えにくい。
uwasa_warui.jpg

告げ口外交の隣人との接点は過去からありそうだ。
半島の外交と同じで嘘だらけ。

[ 2019年09月15日 16:16 ] カテゴリ:地籍・筆界 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yaiya

Author:yaiya
栃木県 矢 板 市の一住人です

PVランキング
ランキング
ランキングに参加しています
クリック頂ければ有難いです
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問者数
検索フォーム