トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

形式的過ぎる防災訓練


- 形式的過ぎる防災訓練 -

『矢板市地域防災計画』の【1総論】の第2節の第2「防災関係機関等の業務の大綱」
には次の記載がある。

「6 市民
市民は、自ら災害に備えるための手段を講ずるとともに、自発的な防災活動に参加
する等防災に寄与するよう努める。」
https://www.city.yaita.tochigi.jp/uploaded/attachment/11790.pdf

これを受けて各行政区で防災訓練を行っているものの参加者が限られる。
しかし、問題に感じるのはこれだけでない。
矢板市の防災ハザードマップに「指定緊急避難場所」が指定されている。
https://www.city.yaita.tochigi.jp/uploaded/attachment/9948.pdf

ところが、各行政区で行っているのは各行政区内の公園等で行っている。
しかも、形式的に行っているに過ぎない。
「指定緊急避難場所」で矢板市役所職員等と共同で行っておかないで、災害時に
対応できるのか?

yuudou_hinan_people.jpg

コメント

プロフィール

yaiya

Author:yaiya
栃木県矢板市の一住人です

リンクフリーです。
コメント返しはご容赦を。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

PVランキング

ランキングに参加しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問者数

検索フォーム

リンク