トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

不気味な監視者


― 不気味な監視者 ―

 自宅の敷地内には砂利を敷いている。
敷地内を歩けば音が出る。
すると隣人が口笛を吹きながら出てきてはこちらをじーっと見ている。
必ずと言っても過言ではない。

 庭木の剪定のためにヘッジトリマーを運転しただけでウロウロと。
隣人から姿が見えない場所で剪定していたら道路にまで出てきてウロウロと。
不気味な監視者。
盗っ人猛々しい不気味な隣人。

kaisya_kanshi_joushi_man.jpg

盗人猛々しい


― 盗人猛々しい ―

 三省堂 大辞林 第三版によれば、
『盗みや悪事をはたらき、それをとがめられても、ふてぶてしい態度をとったり
逆に居直ったりするさまをののしっていう語。』

他人を貶め、悪事を働く者は少なからずいる。
ののしらなくても、心のなかでそう思うことはある。


book_enmachou.jpg

市長再選で改革は進むのか?


― 市長再選で改革は進むのか? ―

 矢板市長としてさいとう淳一郎氏が再選された。
新型コロナウイルス対策を進めていることを訴えていた。
選挙会場に行って感じたこと。
入り口のドアは開けられていたものの、窓は締め切られ、ストーブが炊かれていた。
少なくとも1箇所の窓を開けなければ換気は不十分になる。

 寒い日ではあったが、職員等に防寒着を着用させるべきだったと感じた。
選挙期間中に配布されたパンフレットに記載されていた基本は徹底されていなかった。
これでも改革は進むのか?

medical_sanmitsu2_missyuu.jpg

矢板市民による審判の日


― 矢板市民による審判の日 ―

 矢板市長選挙の日。
矢板市民による審判が下される日。
矢板市長が変われば行政の公正さを担保できるのか?
公正でよほど強力な指導力があれば可能かもしれない。
期待できるのか?

senkyo_touhyou_onegai_gouin.jpg

いびつな矢板市長選


- いびつな矢板市長選 -

4月12日投開票の矢板市長選。
現職市長の斎藤淳一郎氏と市議・前議長の和田安司氏の一騎打ち。

斎藤淳一郎氏は旧みんなの党出身で、前自民党出身の青木克明県議が味方。

和田安司氏は自民党・公明党推薦で、旧民主党系の議員が応援する。

下野新聞では『市民党』と与党支援としているが、辛酸を嘗めさせられている
一市民としては、利害関係だけで繋がったいびつな関係にしか見えない。

yami.jpg

プロフィール

yaiya

Author:yaiya
栃木県矢板市の一住人です

リンクフリーです。
コメント返しはご容赦を。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

PVランキング

ランキングに参加しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問者数

検索フォーム

リンク